アリセプト(一般名:ドネペジル塩酸塩)の後発品(ジェネリック)が平成23年11月28日に各社から発売されます。薬局でどのメーカーのを採用するか悩むところです。

ドネペジル塩酸塩OD錠を選択する際の一つの比較方法として、一包化に使えるかどうかで考えてみるのはどうでしょうか?

服用している薬剤が多い場合、飲み忘れを防止するために服用する薬剤を一回分ずつまとめる「一包化」が行われることが少なくありません。特に認知症の方は飲み忘れ、飲み誤りに注意する必要があります。

薬局に来てくれた後発品メーカーのMRに確認したところ、日医工と沢井製薬のドネペジル塩酸塩OD錠は一包化が可能とのことでした。

その他の製薬会社にも一包化が可能な製剤はあると思いますが、選択肢の一つとしてみようと思います。

関連書籍