注目

主なアレルギー薬の小児用量

カテゴリー: [抗アレルギー薬]
記事公開日:2012年4月7日
最終更新日:2014年5月29日

主なアレルギー薬の小児用量のまとめ


スポンサードリンク

アレジオン(一般名:エピナスチン塩酸塩)

1日1回、エピナスチン塩酸塩として0.25~0.5mg/kg
適宜増減:○
上限:エピナスチン塩酸塩として20mg/日

年齢別標準投与量(ドライシロップ):アレルギー性鼻炎

年齢:3歳以上7歳未満 (標準体重:14kg以上24kg未満)
1日用量:0.5~1g(エピナスチン塩酸塩として5~10mg)

年齢:7歳以上 (標準体重:24kg以上)
1日用量:1~2g(エピナスチン塩酸塩として10~20mg)

 

 

ジルテック(一般名:セチリジン塩酸塩)

ジルテック錠5mg

7歳以上15歳未満の小児
セチリジン塩酸塩として1回5mgを1日2回、朝食後及び就寝前。

ジルテックドライシロップ1.25%

2歳以上7歳未満の小児
1回0.2g(セチリジン塩酸塩として2.5mg)を1日2回、朝食後及び就寝前。
7歳以上15歳未満の小児
1回0.4g(セチリジン塩酸塩として5mg)を1日2回、朝食後及び就寝前。

 

 

ザイザル(一般名:レボセチリジン塩酸塩)

ザイザル錠5mg

7歳以上15歳未満の小児
レボセチリジン塩酸塩として1回2.5mgを1日2回、朝食後及び就寝前。

ザイザルシロップ0.05%

6ヵ月以上1歳未満の小児
1回2.5mL(レボセチリジン塩酸塩として1.25mg)を1日1回経口投与する。

1歳以上7歳未満の小児
1回2.5mL(レボセチリジン塩酸塩として1.25mg)を1日2回、朝食後及び就寝前に経口投与する。

7歳以上15歳未満の小児
1回5mL (レボセチリジン塩酸塩として2.5mg)を1日2回、朝食後及び就寝前に経口投与する。

 

 

クラリチン(一般名:ロラタジン)

クラリチン錠10mg、クラリチンレディタブ錠10mg

7歳以上の小児
ロラタジンとして1回10mgを1日1回、食後。

クラリチンドライシロップ1%

3歳以上7歳未満の小児
ロラタジンとして1回5mg(ドライシロップとして0.5g)を1日1回食後。

7歳以上の小児
ロラタジンとして1回10mg(ドライシロップとして1g)を1日1回食後。

 

 

アレグラ(一般名:フェキソフェナジン塩酸塩)

アレグラ錠30mg、アレグラ錠60mg、アレグラOD錠60mg

7歳以上12歳未満の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回30mgを1日2回。
適宜増減:○

12歳以上の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回60mgを1日2回。
適宜増減:○

アレグラドライシロップ5%

6ヵ月以上2歳未満の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回15mg(ドライシロップとして0.3g)を1日2回。適宜増減×

2歳以上7歳未満の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回30mg(ドライシロップとして0.6g)を1日2回。適宜増減×

7歳以上12歳未満の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回30mg(ドライシロップとして0.6g)を1日2回。適宜増減○

12歳以上の小児
フェキソフェナジン塩酸塩として1回60mg(ドライシロップとして1.2g)を1日2回。適宜増減○

 

 

アレロック(一般名:オロパタジン塩酸塩)

アレロックOD錠2.5mg、アレロックOD錠5mg、アレロック錠2.5mg、アレロック錠5mg

7歳以上の小児
オロパタジン塩酸塩として1回5mgを朝及び就寝前の1日2回。

アレロック顆粒0.5%

2歳以上7歳未満の小児
オロパタジン塩酸塩として1回2.5mg(顆粒剤として0.5g)を朝及び就寝前の1日2回。

7歳以上の小児
オロパタジン塩酸塩として1回5mg(顆粒剤として1g)を朝及び就寝前の1日2回。

 

 

ザジテン(一般名:ケトチフェンフマル酸塩)

ザジテンドライシロップ0.1%

小児には1日量ケトチフェンとして0.06mg/kgを2回、朝食後及び就寝前。
適宜増減:○

年齢別の標準投与量

通常、下記の用量を1日量とし、1日2回、朝食後及び就寝前に分け、経口投与する。

年齢:6カ月以上3歳未満
1日用量:0.8g(ケトチフェンとして0.8mg)

年齢:3歳以上7歳未満
1日用量:1.2g(ケトチフェンとして1.2mg)

年齢:7歳以上
1日用量:2.0g(ケトチフェンとして2.0mg)

ただし、1歳未満の乳児に使用する場合には体重、症状などを考慮して適宜投与量を決めること。

ザジテンシロップ0.02%

小児には1日量0.3mL/kg(ケトチフェンとして0.06mg/kg)を2回、朝食後及び就寝前。
適宜増減:○

年齢別の標準投与量

通常、下記の用量を1日量とし、1日2回、朝食後及び就寝前に分けて経口投与する。

年齢:6ヵ月以上3歳未満
1日用量:4mL(ケトチフェンとして0.8mg)

年齢:3歳以上7歳未満
1日用量:6mL(ケトチフェンとして1.2mg)

年齢:7歳以上
1日用量:10mL(ケトチフェンとして2.0mg)

 

 

セルテクト(一般名:オキサトミド)

セルテクトドライシロップ2%

小児にはオキサトミドとして1回0.5mg/kgを朝及び就寝前の1日2回経口投与。
適宜増減:○

上限:オキサトミドとして0.75mg/kg

 

 

オノン(一般名:プランルカスト水和物)

オノンドライシロップ10%

通常、小児にはプランルカスト水和物として1日量7mg/kgを朝食後および夕食後の2回に分け、用時懸濁して経口投与。

適宜増減:○

1日最高用量:プランルカスト水和物として10mg/kgとする。ただし、プランルカスト水和物として成人の通常の用量である450mg/日を超えないこと。

体重別の標準投与量

通常、下記の用量を1回量とし、1日2回、朝食後および夕食後に経口投与する。 12kg以上18kg未満:0.5g(プランルカスト水和物として50mg)
18kg以上25kg未満:0.7g(プランルカスト水和物として70mg)
25kg以上35kg未満:1.0g(プランルカスト水和物として100mg)
35kg以上45kg未満:1.4g(プランルカスト水和物として140mg)

 

 

読んでおきたい薬学関連書籍

新小児薬用量改訂第5版


楽天 送料無料 楽天スーパーポイントが貯まる!
Amazon 通常配送料無料
7neticon 送料無料キャンペーン中 nanacoポイントが貯まる!
bk1 2012年も全品送料無料
ブックオフicon 中古品を格安で手に入れられることも。探してみる価値あり!


合わせて読みたい関連書籍

スポンサードリンク

医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局

薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:2160円(送料無料!)
出版社:南山堂  発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。
最安1冊689円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,685円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

レシピプラス レシピプラス

臨床現場で注目されている薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説します。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。
一冊定価:1,296円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒Rp.+(レシピプラス) 詳細

一緒に読みたい関連記事

最近の記事閲覧ランキング

まだデータがありません。

薬剤師の転職

1.転職を考えている→薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

2.転職先の薬局を既に決めた→その転職ちょっと待って!!

3.転職先の薬局を今探している→薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド


医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局
薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,638円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

薬剤師の転職は今のうち(登録から転職後まですべて無料)


医薬品名から情報を検索する

医薬品検索(商品名で探す)


サイト内検索

キーワードを入れて検索ボタンを押してください。


サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ