スポンサードリンク

「調剤報酬他」の記事一覧

第101回薬剤師国家試験合格率ランキング(私立・新卒)

第101回薬剤師国家試験合格率ランキング(私立・新卒)。第100回と比べて大幅に合格率が上昇しました。

院外処方薬剤使用金額ランキング(内服薬)2014.4~2015.3

院外処方薬剤使用金額ランキング(内服薬)2014.4~2015.3です。院外処方限定で、使用錠数×薬価で金額を・・・

デパス(エチゾラム)とアモバン(ゾピクロン)の向精神薬指定についてのまとめ

デパス(エチゾラム)とアモバン(ゾピクロン)の向精神薬指定により、保管場所の変更と投与日数制限への対応が必要となります。政令の施行日である平成28年10月14日からいずれもは第三種向精神薬となりますので他の向精神薬と同様に鍵のかかる場所で保管しなくてはなりません。投与日数制限は30日。平成28年11月1日から適用。

第101回薬剤師国家試験の結果と薬科大学別合格率の発表

第101回薬剤師国家試験合格発表は平成28年3月28日(月曜日)午後2時。薬科大学別合格率も発表されます。ちなみに、前回の第100回薬剤師国家試験の合格率は63.17%でした。それ以前の合格率は以下の通りです第99回:60.84%、第98回:79.10%、第97回:88.31%

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(外用薬)一覧 2015年12月1日

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(外用薬)一覧 2015年12月1日。2015年11月末で投与日数制限が解除となり、12月1日から長期処方が可能になる薬剤(外用薬)一覧です。グラナテック点眼液0.4%、タプコム配合点眼液の長期処方が可能となります。

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(内服薬)一覧 2015年12月1日

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(内服薬)一覧 2015年12月1日。2015年11月末で投与期間(処方日数)制限が解除となり、アグリリンカプセル0.5mg、バニヘップカプセル150mg、ベルソムラ錠15mg、ベルソムラ錠20mg、ボシュリフ錠100mgは12月1日から長期処方が可能になります。コムプレラ配合錠、ブイフェンドドライシロップ2800mg、リクシアナ錠60mgは投薬期間制限は適用されていませんので既に長期処方が可能です。

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(外用薬)一覧 2015年10月1日

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(外用薬)一覧 2015年10月1日。2015年9月末で投与日数制限が解除となり、10月1日から長期処方が可能になる薬剤(外用薬)一覧です。アノーロエリプタ7吸入用、クレナフィン爪外用液10%、ドボベット軟膏の長期処方が可能となります。

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬(内服薬)一覧 2015年10月1日

投与期間(処方日数)制限が解除になり、2015年10月1日から長期処方が可能になる新薬の一覧(内服薬)です。カナグル錠100mgあたりは処方が伸びてくることも考えられます。

厚生労働省が進めている健康づくり支援薬局とは?

健康情報拠点薬局から名称変更された健康づくり支援薬局。要件については現在厚生労働省で検討されています。現段階で出てきている要件についてまとめました。

「門前薬局」の報酬減額へ かかりつけ薬局への転換推進 全薬局「かかりつけ」

平成28年4月の調剤報酬改定ではいわゆる「門前薬局」の報酬が減額になる可能性が高いです。薬局は全国に約57,000件あり、そのうち「門前薬局」が7割を占めています。どういう形の報酬体系になるのかは未定ですが、減額は確定的です。厚生労働省は2025年までにかかりつけ薬局に再編するという検討に入りました。かかりつけ薬局とは。

第100回薬剤師国家試験合格率ランキング(私立・新卒)

第100回薬剤師国家試験合格率ランキング(私立・新卒)です。前回の第99回薬剤師国家試験の合格率と順位も合わせて載せていますので昨年とのランキング比較が可能です。

第100回薬剤師国家試験の結果と薬科大学別合格率の発表

第100回薬剤師国家試験は平成27年2月28日(土曜日)及び3月1日(日曜日)に実施されました。合格者の発表は平成27年3月27日(金曜日)午後2時です。今回の国家試験では足切りにやられたという人が多いように感じます。難易度は昨年同様高く、パターンや暗記だけでは合格できない(総合的な理解が必要)試験です。第100回薬剤師国家試験合格発表、受験者数、合格者数、 合格率、第100回薬剤師国家試験薬科大学別の合格率、第100回薬剤師国家試験合格率ランキング、第100回薬剤師国家試験 都道府県別合格者数、薬剤師国家試験 試験回数別合格者数、過去の薬剤師国家試験薬科大学別合格率

ジゴキシン錠0.0625「KYO」が薬価収載に 自家製剤加算の算定上の注意

ジゴキシン錠0.0625「KYO」新発売のご案内。ジギタリス配糖体製剤 日本薬局方 ジゴキシン錠のジゴキシン錠0.0625「KYO」が薬価収載、発売されました。薬価収載は2014年12月12日、発売日は2015年1月21日。今まで薬価収載されていたジゴキシン製剤には、0.25mg、0.125mgのみ。各社の0.125mg製剤には割線があり、0.5Tの処方により半錠に分割した場合には自家製剤加算の算定が可能でした。しかし、今回新たに0.0625mg錠が薬価収載されたことにより、0.125mg錠0.5錠の処方で半錠に分割しても自家製剤加算の算定は不可となりました。

2014年(平成26年)11月25日に薬価収載の新薬一覧

2014年(平成26年)11月25日に薬価収載の新薬一覧。ベルソムラ錠15mg、ベルソムラ錠20mg、リクシアナ錠60mg、アグリリンカプセル0.5mgボシュリフ錠100mg、ブイフェンドドライシロップ2800mg、バニヘップカプセル150mg、コムプレラ配合錠、グラナテック点眼液0.4%、タプコム配合点眼液。

投与期間(処方日数)制限が解除になる新薬一覧 2014年9月1日

平成26年9月1日に長期処方が解禁される薬剤の一覧です。ウリアデック錠20mg、40mg、60mg【三和化学】、トピロリック錠20mg、40mg、60mg 【富士薬品】、ルナベル配合錠ULD【ノーベルファーマ=日本新薬=富士製薬】、ビソノテープ4mg、8mg【トーアエイヨー=アステラス】、リキスミア皮下注300μg【サノフィ】、オレンシア皮下注125mgシリンジ1mL【ブリストル・マイヤーズ=小野】

スポンサードリンク

カスタム検索
サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ