注目

厚生労働省はジェネリック医薬品(後発薬)の使用割合80%超を目標に

カテゴリー: [ジェネリック・後発品]
記事公開日:2015年5月23日
最終更新日:2015年9月10日

厚生労働省はジェネリック医薬品(後発薬)の使用割合を80%に引き上げる方針を固めたとのこと。

達成時期は、厚生労働省は2020年度としたい考えだが、財務省は17年度内を求めているとも報じられました。


スポンサードリンク

 

ジェネリック医薬品の使用率(数量ベース)80%の壁

協会けんぽのデータ(平成27年1月診療分)によると、都道府県別では沖縄県が1位で75.3%。2位は鹿児島県で69.2%。3位は山形県の66.5%と続きます。最下位は徳島県の49.5%。全国計では61.3%です。

現段階で80%超えの薬局はごく一部と思われます。

 

薬局がジェネリックを進めても数字が伸びないいくつかの壁があります。

 

後発医薬品への変更不可の処方せんの存在

いくら患者さんがジェネリックを希望しても処方元の医師がこの様式で処方せんを出してしまうと薬局としてはどうしようもありません。

 

患者さんの先発品志向

こちらが懇切丁寧に説明しても、薬代がこのくらい安くなりますよと言ってもなんとなくの安心感で先発品を希望されてしまう。

 

先発品とジェネリック医薬品の適応症の違い

適応症が異なるものがいくつか存在します。この辺もスッキリさせてほしい所です。

 

ジェネリック医薬品で処方しておきながら変更不可

ジェネリック医薬品で処方してくれるのは良いのですが、マイナーなメーカーでしかも変更不可。こういう処方が来るたびに薬局の在庫が増えていきます。うちの薬局にはアムロジピンだけで10社ありました。

同じ成分の薬を30社以上が発売するなんていうのはどうなんでしょうか?多すぎないでしょうか。無駄なような気がします。

一般名処方がもっと増えてくれれば薬局にとって在庫管理の面で大変助かります。

 

供給が急に止まる

年に何回か急に在庫不足で欠品ということがあります。別のメーカーに切り替える必要があると患者さんに説明しなくてはならず、ジェネリック医薬品の不信感につながります。

 

 

ジェネリック医薬品数量ベースを増やすために薬局はどうすべきか?

結局、患者さんに丁寧に説明してジェネリックを使ってもらえるようにしていくしかないと思います。

 

ジェネリックの使用量を増やすにはwin-winの関係が必要

ジェネリックのある先発品の薬価が上がれば、ジェネリックを使ってくれる人の割合が増えるのではないかと。先発メーカ―もある程度の売り上げが保持できて一石二鳥とならないですかね?高くても先発品がいい人は一定数いますので。

あとはジェネリックの種類を絞り、薬価は全て同一に。そして、ジェネリックでの処方の場合の変更不可のチェック禁止。ジェネリックで処方しておいて変更不可の意味が不明です。

最後の1つをやってくれるだけで薬局にとってはwinです。

 

今後のジェネリック医薬品発売予定(2015年~2020年)

2015年12月以降に発売予定のジェネリック医薬品(後発医薬品)はこちらからどうぞ。

読んでおきたい薬学関連書籍

スポンサードリンク

医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局

薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:2160円(送料無料!)
出版社:南山堂  発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。
最安1冊689円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,685円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

レシピプラス レシピプラス

臨床現場で注目されている薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説します。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。
一冊定価:1,296円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒Rp.+(レシピプラス) 詳細

一緒に読みたい関連記事

最近の記事閲覧ランキング

まだデータがありません。

薬剤師の転職

1.転職を考えている→薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

2.転職先の薬局を既に決めた→その転職ちょっと待って!!

3.転職先の薬局を今探している→薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド


医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局
薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,638円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

薬剤師の転職は今のうち(登録から転職後まですべて無料)


医薬品名から情報を検索する

医薬品検索(商品名で探す)


サイト内検索

キーワードを入れて検索ボタンを押してください。


サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ