ミカムロ配合錠BP(テルミサルタン80mg/アムロジピン5mgの配合錠)の製造販売が承認されました。

薬価、発売日は現在のところ未定です。

 

ミカムロ配合錠BPの添付文書によると、

用法・用量

成人には1日1回1錠(テルミサルタン/アムロジピンとして40mg/5mg又は80m/5mg)を経口投与する。本剤は高血圧治療の第一選択薬として用いない。

また、用法・用量に関連する使用上の注意として、

ミカムロ配合錠BP(テルミサルタン/アムロジピンとして80mg/5mg)については、原則として、テルミサルタン80mg及びアムロジピン5mgを併用している場合、あるいは以下のいずれかを使用し血圧コントロールが不十分な場合に、本剤への切り春えを検討すること。

  • テルミサルタン80mg
  • テルミサルタン40mg及びアムロジピン5mgの併用
  • ミカムロ配合錠AP

となっています。

ミカルディス(テルミサルタン)の特徴

配合剤一覧(高血圧症・糖尿病・脂質異常症)