一包化調剤をするときにPTPから錠剤を取りだす作業で指が痛くなった経験が薬剤師なら少なからずあるのではないでしょうか。

バラ包装がある薬なら良いのですが、無い場合はPTPシートから1錠ずつ取り出さなくてはなりません。

薬局では一包化調剤が多く、剥いている時間がもったいないということで、錠剤除包器らく錠くんというものが導入されました。

PTPシートを持ってらく錠くん沿って手前に引くと一度に5錠が下のケースに取りだされます(ウィークリーシートなら7錠)。

厚みのある錠剤も薄い錠剤もダイヤルを回すことで力加減が調節され、うまく取り出せます。

一包化調剤の多い薬局では導入を検討してみる価値はあると思います。