「タ」タグの記事一覧

タケキャブ錠(ボノプラザンフマル酸塩)の特徴 タケプロンとの違いは?

プロトンポンプ阻害薬

タケキャブ錠(ボノプラザンフマル酸塩)の特徴 タケプロンとの違いについて。タケキャブ錠(一般名:ボノプラザンフマル酸塩)は平成27年(2015年)2月25日に武田薬品工業から発売された消化性潰瘍用薬。カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(Potassium-Competitive Acid Blocker P-CAB)と呼ばれる新しいカテゴリーのプロトンポンプインヒビター(PPI)です。タケキャブとタケプロンの違い(作用機序)

タケルダ配合錠(ランソプラゾールとアスピリンの配合剤)

抗凝固薬 プロトンポンプ阻害薬

タケルダ配合錠(アスピリン/ランソプラゾール配合錠)の発売日:平成26年6月12日。武田薬品工業株式会社から発売されました。商品名でいうと、タケプロンOD錠15mgとバイアスピリン錠100mgの配合錠です。タケルダ配合錠の投与日数制限、薬価、製剤上の特徴について。

タプコム配合点眼液(タフルプロスト/チモロールマレイン酸塩)

緑内障

タプコム配合点眼液(一般名:タフルプロスト/チモロールマレイン酸塩)は参天製薬から2014年11月25日発売された緑内障治療薬。「タプロス点眼液0.0015%」と「チモプトール点眼液0.5%」の配合剤です。薬価収載は2014年(平成26年)11月25日。2015年12月1日から長期処方が可能です。

ページの先頭へ