「抗ウイルス薬」タグの記事一覧

富士フイルムの抗ウイルス薬アビガン錠のエボラ出血熱(エボラウイルス)への効果

抗ウイルス薬

アビガン錠(一般名:ファビピラビル)は富士フイルムグループの富山化学工業株式会社が製造販売承認を取得している抗インフルエンザウイルス治療薬。ウイルスの遺伝子複製を担うRNAポリメラーゼという酵素を阻害することでウイルス増殖を防ぐ。インフルエンザウイルスと増殖の過程がほぼ共通であるためエボラウイルスにも効果が期待できる。

バルトレックス(バラシクロビル)

抗ウイルス薬

バルトレックス(一般名:バラシクロビル)はゾビラックス(一般名:アシクロビル)のプロドラッグ。ゾビラックスでは1日5回服用が必要であったものが、2~3回の服用で済むようになった。疾患によって用法・用量が異なるため、注意が必要。

ページの先頭へ