今後の後発医薬品薬価収載予定(2015年~2020年)

カテゴリー: [ジェネリック・後発品]
記事公開日:2015年9月9日
最終更新日:2016年12月8日

     

2015年12月以降に発売される予定の新規ジェネリック医薬品(初収載分)について調べてみました。

製造承認を取得していないものも含みます。あくまでも予定(予想)です。

2017年には目玉とも言える医薬品のジェネリックが発売されそうです。

2015年(平成27年)12月薬価収載予定のジェネリック医薬品(後発品)

カテゴリー: [ジェネリック・後発品]
記事公開日:2015年9月7日
最終更新日:2015年9月10日

     

8月17日までに製造販売承認を取得したジェネリック医薬品(後発医薬品)の一覧から、主な後発医薬品を抜粋しました。

 

B型慢性肝疾患治療薬テノゼット錠300mgの出荷調整について

カテゴリー: [肝炎治療薬]
記事公開日:2015年9月5日

     

グラクソ・スミスクラインのB型慢性肝疾患治療薬テノゼット錠300mgが出荷調整されています。

バイエッタ皮下注(エキセナチド)

カテゴリー: [GLP-1受容体作動薬]
記事公開日:2015年8月15日
最終更新日:2015年8月16日

     

「バイエッタ皮下注5μgペン300」「バイエッタ皮下注10μgペン300(一般名:エキセナチド)は2010年12月17日に日本イーライリリから発売された国内2番目のGLP-1受容体作動薬。

現在はアストラゼネカへ販売が移管されています。

ちなみに国内初のGLP-1受容体作動薬はビクトーザ皮下注(リラグルチド)です。

 

洋名(一般名):Byetta(Exenatide)

名前の由来:β細胞の「ベータ」が語源

ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)

カテゴリー: [GLP-1受容体作動薬]
記事公開日:2015年8月14日
最終更新日:2015年8月16日

     

ビクトーザ皮下注18mg(一般名:リラグルチド)はノボノルディスクファーマから2010年6月11日発売されたGLP-1受容体作動薬。

日本国内では初のGLP-1受容体作動薬です。

洋名(一般名):Victoza(Liraglutide)

GLP-1受容体作動薬と他の糖尿病薬との併用可否一覧表(2015年8月更新版)

カテゴリー: [GLP-1受容体作動薬]
記事公開日:2015年8月13日
最終更新日:2015年8月14日

     

GLP-1受容体作動薬と併用可能な薬剤(2015年8月現在)を各添付文書から抜粋しました。

 

(診療や調剤に使われる方は最新の添付文書でご確認ください。)

DPP4阻害薬と他の糖尿病薬との併用可否一覧表(2015年8月更新版)

カテゴリー: [糖尿病, DPP-4阻害薬]
記事公開日:2015年8月13日
最終更新日:2015年8月14日

     

DPP4(ジペプチジルペプチダーゼ4)阻害薬の2015年8月現在の併用可能な薬剤を各添付文書から抜粋しました。

週1回服用のDPP-4阻害薬ザファテック錠(トレラグリプチン)の情報も載せてあります。

(診療や調剤に使われる方は最新の添付文書でご確認ください。)

GLP-1受容体作動薬の作用機序とDPP-4に対する安定化の機序

カテゴリー: [GLP-1受容体作動薬]
記事公開日:2015年8月9日
最終更新日:2015年8月14日

     

GLP-1受容体作動薬(アゴニスト)の作用機序とDPP-4に対する安定化の機序についてまとめました。

GLP-1受容体作動薬一覧

カテゴリー: [GLP-1受容体作動薬]
記事公開日:2015年8月6日
最終更新日:2015年8月14日

     

GLP-1受容体作動薬の週1製剤のペンタイプが発売され、治療の選択肢が増えてきました。

ここでGLP-1受容体作動薬の特徴と製剤の一覧をまとめてみました。

ランタスXR注ソロスター(インスリン グラルギン)

カテゴリー: [インスリン]
記事公開日:2015年8月4日

     

次世代の基礎インスリンと言われるランタスXR注ソロスター(インスリン グラルギン)はサノフィ(株)より発売予定の持効型インスリンアナログ製剤。

ランタス注より平坦かつ持続的な血中濃度および血糖降下作用の推移を示す。

ランタスのバイオシミラー インスリン グラルギンBS注ミリオペン「リリー」、BS注カート「リリー」

カテゴリー: [インスリン, ジェネリック・後発品]
記事公開日:2015年8月4日

     

インスリン グラルギンBS注ミリオペン「リリー」、インスリン グラルギンBS注カート「リリー」は2015年8月3日に発売された持効型溶解インスリンアナログ製剤。ランタス注のバイオシミラー。

ベルソムラ錠(スボレキサント)オレキシン受容体拮抗薬

カテゴリー: [睡眠薬・抗不安薬]
記事公開日:2015年7月27日
最終更新日:2015年8月4日

     

ベルソムラ錠(一般名:スボレキサントは2014年にMSDより発売された新規の作用機序を持つ不眠症治療薬。

新規作用機序の不眠症治療薬は2010年のロゼレム(ラメルテオン)以来です。

ソバルディ錠400mgの投与日数制限の例外とその理由

カテゴリー: [肝炎治療薬]
記事公開日:2015年7月26日

     

ソバルディ錠400mg(一般名:ソホスブビル)は2015年5月にギリアド・サイエンシズから発売されたセログループ2(ジェノタイプ2)のC型慢性肝炎またはC型代謝性肝硬変治療薬。

使用時はリバビリン(商品名:コペガス)と併用します。

サイレース・ロヒプノール錠の色が白から青へ変更された理由

カテゴリー: [ベンゾジアゼピン系]
記事公開日:2015年7月21日

     

サイレース錠とロヒプノール錠の色が変わります。

白色素錠から淡青色のフィルムコーティング錠(内核は青色)へ変更です。

結核の治療に導入されるDOTSの意味

カテゴリー: [抗菌薬]
記事公開日:2015年7月21日

     

DOTS(ドッツ)とは

directly observed treatment short-courseの略で、直接服薬確認治療、直接監視下短期化学療法などと訳されます。

患者が正しい薬を正しく確実に服用しているかを医療従事者が目の前で確認し、治療を支援していきます。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ