「武田薬品工業」タグの記事一覧(2 / 2ページ目)

ロトリガ粒状カプセル2g DHAとEPAサプリメント?高脂血症治療薬

不飽和脂肪酸

ロトリガ粒状カプセル2g(一般名:オメガ-3脂肪酸エチル)の特徴、作用機序、薬価、薬効、効能・効果、用法・用量、副作用について。ロトリガ粒状カプセルは武田薬品工業から発売予定の高脂血症治療薬。エパデールでおなじみのEPAと、魚油に多く含まれるDHAが含まれている製品です。ロトリガ1包(2g)中にイコサペント酸エチル(EPA-E)が約930mg、ドコサヘキサエン酸エチル(DHA-E)が約375mg、α-トコフェロールが4mg含まれているそうです。エパデール(イコサペント酸エチル)にはスイッチOTC化の話も出ていますし、サプリメントとしては昔からこの組み合わせで売られています。

アジルバ錠(一般名:アジルサルタン)の薬価

ARB

武田薬品工業から発売のアジルバ錠(一般名:アジルサルタン)の薬価。アジルバ錠20mg:136.90円、アジルバ錠40m:205.40円。アジルバ錠20mgの薬価は、オルメテック錠20mg(1錠130.40円)の1日薬価130.40円に有用性加算(Ⅱ)5%が加えられた額となりました。

アジルバ錠(アジルサルタン azilsartan)7成分目の新規ARB

ARB

アジルバ錠(一般名:アジルサルタン)の特徴、薬効、効能・効果、用法・用量について。アジルバ錠(azilsartan)は武田薬品工業から発売予定の国内では7成分目となる新規ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)。AT1受容体に対する高い親和性、AT1受容体の阻害作用の持続性により1日1回の投与で持続的な降圧効果が得られる。

ページの先頭へ