中学生への接種が始まっているサーバリックス(子宮頸がん予防ワクチン)のまとめ。サーバリックスは発がん性HPV(ヒトパピローマウイルス)の中でも特に子宮頸がんの原因として最も多く報告されているHPV16型と18型のウイルスに対する抗体をつくらせるワクチン。