「ビスホスホネート系」タグの記事一覧

アクトネル錠75mgの薬価(アクトネル錠の月1製剤)

ビスホスホネート

アクトネル錠の月一製剤である、アクトネル錠75mgの薬価は2013年2月22日収載です。アクトネル錠75mg 1錠:2945.50円。アクトネル錠75mgは、ボノテオ/リカルボン錠50mgのように4週に1回服用するのではなく、月1回服用する製剤です。1日薬価は(2945.50円÷30日=)98.2円となります。ちなみに2013年2月現在の薬価は、アクトネル錠2.5mg:113.2円(1日113.2円)、アクトネル錠17.5mg(週1製剤):711.4円(1日101.6円)となり、月1製剤のアクトネル錠75mgが最も割安となります。

ベネット錠75mg(ベネット錠の月1製剤)の薬価

ビスホスホネート

ベネット錠の月一製剤である、ベネット錠75mgの薬価は2013年2月22日収載です。ベネット錠75mg 1錠:2945.50円。ベネット錠75mgは、ボノテオ/リカルボン錠50mgのように4週に1回服用するのではなく、月1回服用する製剤です。1日薬価は(2945.50円÷30日=)98.2円。ちなみに2013年2月現在の薬価は、ベネット錠2.5mg:113.2円(1日113.2円)、ベネット錠17.5mg(週1製剤):711.4円(1日101.6円)となり、月1製剤のベネット錠75mgが最も割安となります。

アクトネル錠75mg ビスホスホネート系骨粗鬆症治療薬月1製剤

ビスホスホネート

アクトネル錠75mg(リセドロン酸ナトリウム水和物)はビスホスホネート系骨粗鬆症治療薬の月1製剤。服用は月に1回です。製造販売元は味の素製薬。販売元はエーザイ株式会社。服用上の注意点は他のビスホスホネート系薬剤と同じで、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与する。 なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

ベネット/アクトネルの後発品(リセドロン酸ナトリウム)

ビスホスホネート

ビスホスホネート系骨粗鬆症治療薬のベネットとアクトネル(一般名:リセドロン酸ナトリウム)の後発品(ジェネリック)が2011年11月に各社から発売されます。ただし、発売になるのは2.5mgの連日服用製剤のみで、17.5mg(週1製剤)のジェネリック発売はまだ先です。先発品のベネットは月1製剤の発売も予定されています。 後発品の多くは2011年6月に薬価収載となる予定でしたが、特許の問題でマイラン製薬以外の製薬会社では収載を見送っていました。リセドロン酸Na錠2.5mg「各社」の薬価は既に薬価収載されているリセドロン酸ナトリウム錠2.5mg「マイラン」と同じく、1錠88.3円となりそうです。

ページの先頭へ