メリスロン(メシル酸ベタヒスチン)の特徴・作用機序・効能・効果・副作用などについてまとめています。メリスロン(メシル酸ベタヒスチン)は内耳循環改善作用、内頸動脈の血流量増加作用により、めまいを改善させる薬剤です。内耳毛細血管の透過性を調節することにより、内リンパ水腫を除去する作用もあります。メリスロンにはヒスタミン様作用があるため、注意が必要となる場合があります。