スポンサードリンク

「痛風・高尿酸血症治療薬」の記事一覧

ウリアデック錠(トピロキソスタット)の特徴

ウリアデック錠(一般名:トピロキソスタット)は三和化学から発売された痛風・高尿酸血漿治療薬。フェブリク錠(フェブキソスタット)に続く2成分目の選択的XOD阻害薬。特徴は、確実な尿酸低下作用(1日2回投与) 、軽度~中等度腎障害の患者さんに用量調整が不要、中等度腎機能障害合併患者でも 90%の治療目標達成率、尿中アルブミンの低下作用により、腎保護作用が期待できる。フェブリク錠(フェブキソスタット)の1日1回投与に対してウリアデック錠は1日2回投与が必要です。

フェブリク錠の投与日数制限解除

フェブリク錠(一般名:フェブキソスタット)の投与日数制限解除について。

ザイロリック(アロプリノール)

ザイロリック(アロプリノール)の特徴・作用機序・効能・効果・副作用などについてまとめています。ザイロリックはキサンチンオキシダーゼ(XOD)阻害作用により尿酸の生成を抑制する高尿酸血症治療薬です。アロプリノールの主代謝物であるオキシプリノールの半減期は約17.1時間と非常に長いため作用時間が持続し、投与間隔が長くても効果に影響が無いと考えられます。1日1回の投与が多いのもその理由です。アロプリノールもオキシプリノールも大部分が尿中に排泄されますので、腎障害の患者さんは腎機能に応じて投与量を減らす必要があります。

フェブリク(フェブキソスタット)の薬価

新規キサンチンオキシダーゼ阻害薬のフェブリク錠(一般名:フェブキソスタット)の薬価が収載されました。

フェブリク(フェブキソスタット)

フェブリク錠(一般名:フェブキソスタット)は2011年3月に薬価収載された新規の尿酸産生阻害薬。フェブリク錠の特徴、用法・用量、作用機序などについてまとめました。

ユリノーム(ベンズブロマロン)

尿酸排泄促進薬のユリノーム錠(一般名:ベンズブロマロン)の特徴、作用機序、副作用、注意事項についてまとめました。

痛風・高尿酸血症治療薬 一覧

痛風・高尿酸血症治療薬の作用機序別一覧です。抗発作薬、尿酸合成阻害薬、尿酸排泄促進薬、酸性尿改善薬。

スポンサードリンク

カスタム検索
サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ