注目

薬剤師に求められるプロフェッショナルスタンダード CL LEVEL3

カテゴリー: [プロフェッショナルスタンダード]
記事公開日:2012年4月19日
最終更新日:2015年6月25日

1-1-2 医療の担い手として、社会のニーズを把握できる
1-1-3 医療の担い手が守るべき倫理規範を説明できる
1-2-2 「薬剤師の接遇マニュアル」に基づいて行動できる
1-2-10 言語的および非言語的コミュニケーションの方法を概説できる
1-3-4 患者の心理状態を把握し、配慮できる
1-3-8 ホスピスなどの施設の意義について説明できる
1-3-11 疼痛緩和について説明できる
1-4-1 病名を宣告された患者や家族の心理状態について配慮できる
1-4-3 患者やその家族の話を傾聴することができる
2-1-28 医薬品の市販後(市販直後)調査の手順を説明できる
2-1-29 患者の求めに応じ、医薬品情報を適切に説明できる
2-1-30 医療スタッフの求めに応じ、医薬品情報を適切に説明できる
2-1-36 保険診療における医薬品の保険適用について説明できる
2-1-37 添付文書の併用注意に関する情報の取捨選択が、その重要度に応じて行える
2-1-41 代表的な消毒薬の使用法を説明できる
2-1-43 病原体の主な感染源と感染経路を列挙できる
2-2-2 後発医薬品の選択を明確な理由に基づいて行える
2-2-78 耳鼻咽喉に関する疾患の病態生理ならびに代表的な治療薬の作用機序を説明できる
2-2-80 皮膚疾患の病態生理ならびに代表的な治療薬の作用機序を説明できる
2-2-82 眼に関する疾患の病態生理ならびに代表的な治療薬の作用機序を説明できる
2-2-85 骨粗鬆症の病態生理ならびに代表的な治療薬の作用機序を説明できる
2-2-88 関節リウマチの病態生理ならびに代表的な治療薬の作用機序を説明できる
2-2-99 主な感染症の病態と原因を説明できる
2-2-100 代表的な抗菌薬を体系的に分類し、抗菌スペクトルと作用機序を説明できる
2-2-102 代表的な抗真菌薬の作用機序を説明できる
2-2-103 代表的な抗ウイルス薬の作用機序を説明できる
2-2-120 薬物の用量と作用の関係について説明できる
2-2-121 薬物の体内動態と薬効の関係について説明できる
2-2-122 薬物の代表的な投与経路について、それぞれの特徴を説明できる
2-2-137 TDMの意義について説明できる
2-2-141 新生児、乳幼児、小児に対する薬物治療で注意すべき点を説明できる
2-2-144 高齢者に対する薬物治療で注意すべき点を説明できる
2-2-146 妊婦に対する薬物治療で注意すべき点を説明できる
2-2-149 授乳婦に対する薬物治療で注意すべき点を説明できる
2-3-1 患者とのコミュニケーションを通して、不適切な服薬状況を見出せる
2-3-6 診療記録や看護記録、検査所見などから、薬効や副作用、相互作用に関する情報を収集できる
2-3-7 医療スタッフが日常使用している専門用語を正確に説明できる
2-3-25 抗菌薬の代表的な副作用とその兆候を説明できる
2-3-27 代表的な外用薬に関する副作用とその兆候を説明できる
3-1-2 セルフメディケーションのための健康食品を適切に提案できる
3-1-4 セルフメディケーションのための一般用医薬品を適切に提案できる
3-1-7 食生活が健康に及ぼす影響を説明できる
3-1-8 食育の必要性を説明できる
3-1-9 健康食品による有害作用を説明できる
3-1-10 食品及び健康食品と医薬品の相互作用を説明できる
3-1-13 顧客に対してわかりやすい言葉、表現を用い説明できる
3-2-6 ドーピングとその有害作用について説明できる
3-2-7 地域におけるスポーツファーマシストの役割と活動を説明できる
3-2-10 話題性のある薬物についてわかりやすく説明できる
3-2-11 日常生活における衛生管理の概念を説明できる
3-2-12 日用品に含まれる化学物質の危険性を説明できる
4-1-3 医療安全に関する重要な情報を収集できる
4-1-4 医薬品がもつ危険性について、説明できる
4-3-2 医療過誤(事故)の発見時に必要部署に報告できる
4-4-2 ヒューマンエラーおよびメカニカルエラーが不可避であることを認識し、それぞれの危険性について列挙できる
4-4-4 「薬局・薬剤師のための調剤事故防止マニュアル」を理解し、説明できる 5-1-2 薬事法の重要な項目を説明できる
5-1-4 薬剤師法の重要な項目を説明できる
5-1-5 薬剤師に関連する法令の構成を説明できる
5-1-7 麻薬及び向精神薬取締法覚せい剤取締法等に基づき、適切な取り扱い・管理が実践できる
5-1-9 薬剤師の基本的責任を逸脱した場合の罰則法律を説明できる
5-1-10 医療法の重要項目を列挙できる
5-1-16 保険医療機関及び保険医療養担当規則を説明できる
5-1-17 保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則を説明できる

スポンサードリンク

読んでおきたい薬学関連書籍

OTC薬とセルフメディケーション改訂第2版


楽天 送料無料 楽天スーパーポイントが貯まる!
Amazon 通常配送料無料
7neticon 送料無料キャンペーン中 nanacoポイントが貯まる!
bk1 2012年も全品送料無料
ブックオフicon 中古品を格安で手に入れられることも。探してみる価値あり!


スポンサードリンク

医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局

薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:2160円(送料無料!)
出版社:南山堂  発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。
最安1冊689円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,685円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

レシピプラス レシピプラス

臨床現場で注目されている薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説します。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。
一冊定価:1,296円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒Rp.+(レシピプラス) 詳細

一緒に読みたい関連記事

最近の記事閲覧ランキング

薬剤師の転職

1.転職を考えている→薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

2.転職先の薬局を既に決めた→その転職ちょっと待って!!

3.転職先の薬局を今探している→薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド


医学・薬学・看護系雑誌の定期購読

薬局薬局
薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊
難易度★★☆⇒薬局 詳細

日経DI  PREMIUM 日経DI PREMIUM

他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆⇒日経DI 詳細

調剤と情報 調剤と情報

調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。
一冊定価:1,638円 (送料無料!!)
難易度★★☆ ⇒調剤と情報 詳細

薬剤師の転職は今のうち(登録から転職後まですべて無料)


医薬品名から情報を検索する

医薬品検索(商品名で探す)


サイト内検索

キーワードを入れて検索ボタンを押してください。


サブコンテンツ

薬局
薬局


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆

日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)


臨床現場で注目の薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説。薬剤業務の悩みも解消、臨床力を磨ける季刊本です。

Rp.+(レシピプラス)
最安1冊1296円(送料無料)
難易度★☆☆

調剤と情報
調剤と情報


調剤実務と医療品適正使用のための専門誌、調剤だけでなく在宅、長期実務実習、地域連携、病態の事などの特集も。薬剤師業務に必須な知識を幅広くかつ深く習得が可能。

調剤と情報
一冊定価:1,638円
難易度★★☆

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

薬剤師なら転職する前に要チェック

薬剤師のための年収アップ・転職ガイド

このページの先頭へ