「アミティーザカプセル24μg」タグの記事一覧

アミティーザカプセル24μg(ルビプロストン)の薬価

下剤

アミティーザカプセルの薬価について。アミティーザカプセル24μg(一般名:ルビプロストン)の薬価が2012年11月22日に収載されました。薬価は原価計算方式により算定。アミティーザカプセル24μg 1カプセル 156.60円。用法・用量は、1回1カプセル1日2回なので1日当たり313.2円です。クロライドチヤネルアクチベーターという新薬だけあってアミティーザカプセルの薬価の高さが群を抜いています。腸液分泌促進作用という薬理作用をもつ初の便秘薬ですから、今までの下剤では効果が無かった人には朗報だと言えそうです。新薬なので投与日数制限がかかります。2013年11月末までは1回14日分までしか認められません。長期投与が可能になるのは2013年12月1日からです。

2012年11月薬価収載予定の新薬一覧

調剤報酬他

2012年11月薬価収載予定の新薬一覧です。タイガシル点滴静注用50mg,ヴォトリエント錠200mg,シーブリ吸入用カプセル50μg,ギリアデル脳内留置用剤7.7mg,アイリーア硝子体内注射液40mg/mL,アイリーア硝子体内注射用キット40mg/mL,アイミクス配合錠LD,アイミクス配合錠LD配合錠HD,トレシーバ注フレックスタッチ,トレシーバ注ペンフィル,ディアコミットドライシロップ分包250mg,ディアコミットドライシロップ分包500mg,ディアコミットカプセル250mg, ブフェニール錠500mg,ブフェニール顆粒94%,メサペイン錠5mg,メサペイン錠10mg,ロトリガ粒状カプセル2g,ジプレキサ筋注用10mg,スイニー錠100mg

アミティーザカプセル24μg(ルビプロストン)腸液分泌促進便秘薬

下剤

アミティーザカプセル24μg(一般名ルビプロストン)」の特徴、作用機序、薬価、薬効、効能・効果、用法・用量、副作用について。アミティーザカプセル24μg(一般名:ルビプロストン)はスキャンポファーマ-アボットジャパンから発売予定の慢性便秘症治療薬。アミティーザカプセルは腸管粘膜上のクロライドチャネルに選択的に作用し、腸管内への腸液の分泌を促すことで便を軟らかくする薬剤。

ページの先頭へ