「β遮断薬」タグの記事一覧

アゾルガ配合懸濁性点眼液

緑内障

アゾルガ配合懸濁性点眼液はブリンゾラミドとチモロールマレイン酸塩含有の緑内障治療配合薬。エイゾプト懸濁性点眼液1%とチモプトール点眼液0.5%の配合剤です。日本アルコンからの発売で、薬価収載は2013年(平成25年)11月の予定です。作用機序、薬価、薬効、効能・効果、用法・用量について。

ビソノテープ(ビソプロロール)経皮吸収型β1遮断薬

β遮断薬

ビソノテープ(ビソプロロール)の特徴、薬価、薬効、効能・効果、用法・用量について。ビソノテープはトーアエイヨーから発売の経皮吸収型β1遮断薬。適応症は本態性高血圧症。ビソプロロールはβ1受容体選択性が高く、ISA(内因性交感神経刺激作用)を有さないβ1受容体アンタゴニスト。ビソノテープ8mgの降圧効果はビソプロロールフマル酸塩錠5mgと同等。脈拍数減少効果も示していますが、ビソノテープは高血圧症以外の適応症を有していません。

ページの先頭へ