「アストラゼネカ」タグの記事一覧

GLP-1受容体作動薬一覧

GLP-1受容体作動薬

GLP-1受容体作動薬の週1製剤のペンタイプが発売され、治療の選択肢が増えてきました。ここでGLP-1受容体作動薬を一覧にまとめてみました。リラグルチド、エキセナチド、リキシセナチド、デュラグルチド

オーキシスタービュヘイラー(ホルモテロールフマル酸塩水和物)

β2刺激薬

オーキシス9μgタービュヘイラーの特徴、作用機序、薬価、薬効、効能・効果、用法・用量、副作用について。オーキシス9μgタービュヘイラー28吸入とオーキシス9μgタービュヘイラー60吸入(一般名:ホルモテロールフマル酸塩水和物)は慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療に用いられるドライパウダー式の長時間作動型β2受容体刺激薬。シムビコートタービュヘイラーはブデソニドとホルモテロールフマル酸塩水和物の配合剤ですが、オーキシスタービュヘイラーはその単剤です。吸入器はどちらも同じ構造です。

ネキシウムカプセル(エソメプラゾールマグネシウム水和物)

プロトンポンプ阻害薬

ネキシウムカプセル(エソメプラゾールマグネシウム水和物)の特徴。ネキシウムカプセル(一般名:エソメプラゾールマグネシウム水和物)は2011年9月15日にアストラゼネカ株式会社から発売された胃潰瘍・十二指腸潰瘍等の治療に使用されるプロトンポンプ阻害薬(PPI)

ページの先頭へ